ランニングの基礎体力作りにはウォーキングが最適

今までにもご紹介してきましたが、走りはじめる前にまずは歩くことからはじめるようにすると走るために必要な筋力がつき、怪我の予防にもなります。

初心者ランナーの中には膝を痛める人が多いですが、そんな方の多くは筋力不足です。ではどうすればいいかと言うと、膝まわりの筋力をアップさせることです。

そのために効果的なのがウォーキング・・・というわけです。

これはマラソンを走る選手達も基礎体力作りにやっていることです。マラソンが強い選手というのは、とにかくよく歩く子供だった場合が多いようです。

ウォーキングは、足にかかる衝撃も少なく、怪我の心配もほとんどありません。その割には足が鍛えられ、走るための基礎体力もついてきます。

心肺機能も高めてくれるのです。

ただ歩くのはちょっと・・・と思う方も30分から1時間ほど、意識して歩いてみると分かると思いますが、これが結構良いトレーニングになります。

歩くコースの中に階段などを取り入れてみると、さらによいトレーニングになりますよ。筋力もアップして持久力もつく、おまけにダイエット効果もあると思うと楽しくなってきますよ。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集