ランニング初心者に適した走るスピード

ランニングの始め方からの続きです。

まずは膝を痛めないよう、また快適に走れる筋力をつけるのですが、その後は実際にランニングへと移行してゆきます。

そこで多くの人が気になるのがどの位のスピードで走ればいいのか?ということ。ダイエット目的の人も運動に興味があってはじめる人も、レースを目指す人も最初のうちは自分にとって楽なペースで始めることです。

目安は人と会話できる程度のスピードで走ることです。もし息が上がってとても人と会話なんてできない・・・という人がいたら、それは速く走りすぎです。

速く走りすぎてしまうときつくて続きません。それに怪我の元にもなります。

それよりも楽なペースで走ることが大切なんです。楽なペースといっても人それぞれですが、目安としては時速8キロ程度です。

1時間で8キロ、30分で4キロ、10分で1.3キロです。

こんなゆっくりのペースでいいの?と思う方もいると思います。しかし、このペースで続けることが大切。できれば週に3日から5日、このペースで走ってみましょう。

ゆっくりとしたペースであっても継続してゆくと、心肺機能は高まりますし、自然ともっと楽に速く走れるようになります。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集