週末だけのトレーニングではマラソンの記録が伸びない

マラソンを走っていると、もしくはそのためのトレーニングをしていると、やはりどうしても速く走りたいと思ってしまうものです。勿論、記録は楽しみの1つでもありますから、そう思うことは良いことです。

ただ、毎日忙しい私達の悩みといえば、ランニングのための時間がなかなかとれないこと。特に毎日働いている方は週末だけしか時間がない・・・と思っている方もいると思います。

平日は走らず土日だけ走っているという方も多いと思います。

そんなランナーの方でなかなか速く走れるようにならない、スタミナがアップしない、走力がつかない・・・と思っている方は、土日にトレーニングした効果が平日何も走っていない間に失われてしまっている可能性もあります。

そんな時は平日に1日だけ時間をみつけて、少しの時間でもいいので走るようにしてみると走力がアップする場合があります。

その場合はちょっとした時間、例えば、20分とか30分でも構いません。特別な走り方やトレーニングではなく、ジョギングでいいと思います。

高橋尚子さんなどを育てた小出監督は、走力をアップさせるのであれば週に3日から4日走ることをすすめています。理想的には週に6日走ることだそうです。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集