ランニングシューズの選び方

自分にあった靴を購入することは、走りやすさや快適さという意味でも大切ですし、そして何より怪我の予防という意味でもとても大切なことになってきます。

よくシューズは安いものでも良い・・・と考えている人を見ますが、安いものを買うのはやめておいた方がよいでしょう。

ランニングはシューズだけあれば走れてしまいます。それだけに靴にだけはこだわった方が良いと私は思います。

さて、ランニングシューズを選ぶ際の注意点ですが、まず試し履きをすることが大切です。その際は実際に走る際にはくソックスをはいてショップに行きましょう。

そして、靴を履いてみますが、この時大切なことがいくつかあります。

1)両足のサイズ

人間の足というのは左右の足でサイズが違っていてもおかしくありませんから、シューズは必ず両足に履きます。片方だけ履いた時はよかったのに、もう片方の足はサイズがなんだか合わなかった・・・ということもあります。

2)ひももきちんと結ぶ

靴を履いたら、ひももしっかりと結んでみましょう。土踏まずのサポート部分(アーチサポート)が合っているかどうか、つま先には指を動かすだけの余裕があるかどうか、足幅があっているかをここで検証します。

3)実際に歩いたりしてみる

両足に履いたら、今度は歩いてみましょう。足に違和感がないかどうか・・・などもここでチェックしましょう。

それから靴を選ぶ際にはどんなタイプにするかも大切です。上級者用のシューズ、レース用のシューズは初心者が履くには適していません。ソールのクッションが薄く、スピードを出せても、衝撃が伝わりすぎて初心者には故障の原因にもなってしまうからです。

これについてはまた後で詳しくご紹介しますね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集